話題のカメラ出張買取で売ろう


ここ最近話題の出張買取とは、その名からも分かるように買取店舗のスタッフが不要になった物などを査定するために、依頼者の自宅まで出張してくれる買取店ならではのサービスです。労力や時間がかからないため、至極有益なサービスと言えるでしょう。
「査定する人間を自宅に招くのは気が進まない」という人も、宅配買取を申し込めば、玄関のところで配達業者の人に荷物を渡すだけで済みますので、初めての方も安心です。
はっきり申し上げて、一眼レフカメラの買取で重要なのは相見積りということになります。あちこちの業者に見積もりを頼むことが、高く買い取ってもらう合理的な方法だと覚えておいてください。

カメラって多少の不具合なんかあっても売れちゃいます!
たとえば、故障してて撮影できないカメラだったりしても売れるんです。
やっぱマニアって多いってことです。自分で修理して使えるようにしちゃうんですよねぇ~~!

カメラ出張買取がスゴイ理由

何がスゴイってことなんだけど、とにかく楽なんです。
やっぱどうせ売るなら楽して高く売るのが正解だと考えています。ヤフオク使って売るという方法もあるようですがどんだけ苦労するんだか・・・・。

まぁ、人によってはそれでもヤフオク使って売るって人もいますがそれはそれでアリな手法だとは思ってる。確かに値段が伸びて業者へ売るより高く売れることがあるんです。でも素人には挑戦すべきじゃない理由があります・・・

どんな苦労がある!?

まず、1番は写真でしょうね。普通に撮るだけじゃなく、アップロードするように綺麗に撮影しなくちゃなりません。試しにヤフオクでカメラの出品を調べてみると良いでしょう。バックも綺麗に撮影されてるカメラが大半をしめています。まさか絨毯の上とかで撮影してるカメラではダメなんです。綺麗に撮影しなくちゃ多くの人に興味を持ってもらえる商品とならないんです・・・

あとはやり取りが面倒・・・
意外と質問があったり、細かなリクエストなどがあります。買う側も素人だったりするため、面倒なやり取りが求められます。

出張買取をチョイスするのが賢明なシーン

ぶっちぇけ、どんなカメラでも出張がベストなわけじゃありません。
シーンによっては出張使っちゃダメなケースもあるんです。
ケースバイケースで使い分けるのが正解といえます。

カメラの出張買取を利用すべきなのは、点数が多いときです。
具体的な数字で言うと、「カメラが10品以上ある」「レンズが10本以上ある」「防湿庫もある」など、とてもじゃないけど自分で運ぶことができなり量のカメラがあるときです。こういったときはカメラの出張買取を使って売ることができます。

ただ、メチャクチャ古いカメラがたくさんあってもNGでしょう。
単に古いだけのデジタルモノだと、ほとんど価値がつかないことが多くなってます。

出張買取の目安

どうしても出張買取じゃなきゃダメってひともいるんです。たとえば、年配の人で持ち込みするには車がないから無理って人だったり、梱包するための時間がないって人です。でも、全員が出張買取が適してるわけじゃないんです。カメラの台数が極端に少ないと出張買取ができないこともあります。目安としてはカメラとかレンズなど売る予定のアイテムが10品前後あるということです。コレをクリアしてるなら出張買取を前向きに考えるのがよいでしょう。あとはどこへ依頼するかですが都内周辺の方なら以下のサイトに詳しく解説されてるので参考にしてください。地方の人で近くにカメラ専門店が見当たらない人は出張買取よりも宅配買取を考えたほうが高く売れる傾向にありますので注意してください。

関連サイト:カメラの出張買取